ブログBLOG

BLOG

12

茎ほうじ茶/岡山県[浅炒り]の紹介

商品紹介

12月に入り、一気に街はすっかりクリスマスモードとなってきました。これから年末年始に向けてクリスマスにお正月等楽しいイベントが盛りだくさん!
慌ただしい日々が続く中、ちょっと疲れたな…という時は、お茶でほっと一息、心も身体もリラックスした時間をお過ごしください。

さて当店の冬季テイクアウトドリンクメニュー「ほうじ茶レモネード」でも使用している茎ほうじ茶(岡山県)についてご紹介致します。

▼茎ほうじ茶/岡山県[浅炒り]
岡山県北東部、美作(みまさか)市の山間地で育った茎のみを使用。高温の砂の中で焙じることで、遠赤外線の効果を最大限に引き出し、香ばしく甘みが強いほうじ茶に仕上げています。

浅炒りなので、あと味がすっきりしていて、何杯でも飲めます。
またレモネードと組み合わせた時も、レモネードの酸味も活かしながら、ほうじ茶のあと味も感じさせる、お互い引き立て合う関係にできるのも浅炒りならではなのかもしれません。ちなみに、秋季メニュー「黄金桃ほうじ茶」も、浅炒りの岡山県産茎ほうじ茶を使用しておりました。他にもどんな組み合わせが合うのか楽しみです。

▼おいしいほうじ茶(岡山県)の淹れ方(1~2人前)
茶葉5グラム、湯量250ml、温度90~100度、時間30秒を目安に淹れてください。

▼ほうじ茶ラインアップ
日本茶専門店葉づきでは、全国各地から直接産地を訪問し厳選した茶葉を取り揃えております。産地や製法によって異なる味わいをお楽しみください。

※営業日時
日本茶専門店葉づきは、日・月・火のみ営業です。お立ち寄りの際はご注意ください。(日)10:00~16:00、(月・火)11:00~16:00 ※月・火が祝日の場合、10:00から営業

RELATED

関連記事

PAGE TOP